« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

【WS予定②】2013/2/16出版記念

新 刊 『ひと裁ち折り と 山本厚生の世界』
出 版 記 念 ワ ー ク シ ョ ッ プ

二 〇 一 三 年  新 春 企 画

20120216ol02s

「ひと裁ち折り」が世の中に公開されて10年。公開後に『ひと裁ち折り紙』(2004年)、『ひと裁ち折りの魅力』(2006年)、そして今年(2012年)9月には3冊目の『ひと裁ち折りと山本厚生の世界―折って、切って、開く、平和への願い』を出版しました。考案者の山本厚生さんとともに「ひと裁ち折り」が新聞や雑誌、テレビなどに立て続けて紹介されたこともあり、今年は「ひと裁ち折り」への興味関心が一気に広がりました。
伝統的な折り紙とは違って、「折って、切って、開いてびっくり」という新しい遊びが改めて注目され、その面白さと魅力は全国に知られるようになりました。これも読者の方や愛好家のみなさんが長きに渡って粘り強く応援してくれたお陰です。
この間、新たに本を購入して「ひと裁ち折り」ファンになった多くの方々から、「もっと覚えたいので、ぜひ講習会を開いてほしい」と声が寄せられました。ひと裁ち折りの会ではみなさんの要望に応え、新刊『ひと裁ち折りと山本厚生の世界』の出版記念も兼ねて、2013年初春「ひと裁ち折り」ワークショップを企画することになりました。初春の1日を交流の機会として、みなさんと大いに楽しみたいと思います。

hairsalon日時 : 2013年2月16日(土曜日)13:30~16:30
hairsalon定員60名 ※事前にお申し込み下さい。
hairsalon参加費500

hairsalon会場子どもの文化研究所(豊島区目白3-2-8)
JR目白駅より徒歩1分※駅西側。改札を出て直ぐ左階段を降り右折。
http://www.kodomonobunnka.or.jp/index.htm

hairsalon内容one 「著書を語る」 山本厚生/two「読後感」 参加者よりひと言ふた言/three
ワークショップ「2013年の計」 ひと裁ちメッセージ
※当日はサインセールも行います。

hairsalon主催 : ひと裁ち折りの会 (山本厚生、山本ヒカル、萌文社/永島憲一郎、青木沙織)

お申し込み・お問い合わせ:萌文社 永島
〒102-0075東京都千代田区富士見1-2-32-202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WS予定①】2013/1/24神楽坂カフェ

「ぶらり途中下車の旅」 番 組 放 送 記 念

2013年初春ひと裁ちメッセージ
「ハート」は素適な出会いを作る

ひと裁ち折り
山 本 厚 生

m e e t s
風 雅 す た い る カ フ ェ

20130124ws_dm_ols_2

※画像をクリックすると大きくなります。

今秋、日本テレビで放映された『ぶらり途中下車の旅』では、旅人・田山涼成さんが飯田橋に下車して萌文社(教会の中に事務所/出版社)を訪れ、山本厚生さんの実演による「ひと裁ち折り」を紹介しました。番組はその後、神楽坂に移動し、田山さんは「風雅すたいるカフェ」でオリジナルのお茶漬けを満喫しました。そして最後に、サプライズ!田山さんがなんと、堪能した食事に「ハート」のひと裁ち折りで感謝の意を表しました。
放送は好評をいただき、後日、山本厚生さんと風雅すたいるカフェとの交流も生まれました。今回はコラボレーション企画の第1弾です。ぜひお越しください。

日時 : 2013年24日(14:30~16:30
場所 : 風雅すたいるカフェ http://www.fugastyecafe.com/
※当日はランチも営業中!

参加費 : 1,000円(ワンドリンク付き)

ワークショップ定員 : 1 5 名 (予約申込= 先 着 順 )
申込 : 萌文社(永島) Tel 03-3230-1689 mail naga@hobunsya.com

共催 : 風雅すたいるカフェ & ひと裁ち折りの会

風雅すたいるカフェ
東京都新宿区神楽坂3-2-40 CO&COビル2階
※1階は焼鳥「あべや」。エレベータで2階です。

最寄り駅 飯田橋駅
◆JR中央線西口出口より徒歩6分
◆東京メトロ有楽町線・東西線・南北線・都営大江戸線B3出口より徒歩4分
※「風雅すたいるカフェ」は、極上の癒し空間、桐のぬくもり、九谷焼の心、和の味、和の時間として利用されているお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »